ナビゲーションをスキップして本文へジャンプする。


大学院研究指導教員就任について

 2013年4月より、有賀誠司は、東海大学大学院体育学研究科修士課程の研究指導教員に就任いたしました。

 これに伴い、2014年度より有賀の研究室にて大学院生の受け入れが可能となります。専門は「トレーニング論」であり、科学的根拠に基づく適切なトレーニング指導ができる専門家(高度専門職業人)の養成を推進いたします。大学院生は、東海大学スポーツサポートシステムの活動に参加し、体育会クラブのトレーニング現場において、トレーニング戦略やプログラムの立案、選手への各種サポート、監督・コーチとのコミュニケーション、形態・体力の測定と評価、データの選手・指導者へのフィードバックなどの実務を経験することもできます。

 大学院入試には、一般入学試験のほか、社会人を対象とした社会人特別入学試験(外国語科目などが免除)もあります。入学を希望される方は、本学の入試情報をご覧ください。また、受験にあたっては、本サイトのコンタクトのページをご参照の上、事前にご相談ください。

このページの先頭へ戻る