ナビゲーションをスキップして本文へジャンプする。


  世界最大規模のマンガ、アニメ、ゲーム、その他周辺ジャンルのイベント「コミックマーケット91(会場:東京ビックサイト 前回参加者数53万人)」において、「自宅筋トレ普及会」の一員として有賀誠司が参加いたします。マンガ、アニメ、ゲームを愛好する皆さんの健康増進を目的とした筋力トレーニングの啓発活動の一環として、自宅でできる筋力トレーニングに関する冊子の頒布を行います。


前回の「コミックマーケット90」では、小冊子第1弾として

「自宅筋トレ改善マニュアル 第1巻 自宅筋トレビックスリーを完全マスター」

を発表いたしました。


これに続く今回の「コミックマーケット91」では、

新刊の第2弾として

「自宅筋トレ改善マニュアル 第2巻 自宅でダンベルトレーニングを始めよう」

を新たに紹介いたします。

初心者の方はもちろん、自分の体重を負荷とする「自重トレーニング」から

ステップアップしたい人に向けた内容を心掛けました。


出展の日時と場所は以下の通りです。

日時:2016年12月31日(土) 10:00から16:00まで

会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)

場所:東地区  「O(オー)」ブロック 53b

サークル名:自宅筋トレ普及会


 

日時:2016年12月24日(土)9:00?12:15

会場:日本教育会館

講習会名:公益財団法人健康・体力づくり事業財団主催 健康運動指導士養成講習会


有賀誠司が「筋力と筋量を増強するための運動条件とその効果」「筋パワーと筋持久力を高めるための運動条件とその効果」の講師を担当させていただきました。





日程:2016年12月19日(月)

会場:大和西高校体育館

有賀誠司が運動部に所属する生徒を対象とした「もっと活かそう!筋力トレーニング」をテーマとする教育講演を実施いたしました。この講演は、東海大学と大和西高校との連携事業の一環として行われたものです。

腕立て伏せやスクワットといった身近な筋力トレーニングの正しい実技や、競技への活用方法などについて紹介するとともに、クイズ形式で最新情報を紹介するコーナーも設けられ、楽しみながら筋力トレーニングを体験していただく機会となりました。


 




開催日:2016年12月17日()

会場:東京オペラシティ CLIMB Factoryセミナールーム

講習会名:日本トレーニング指導者協会主催 科学的手法に基づくトレーニング指導講習会


有賀誠司が、「筋力トレーニングの実技と指導  安全で効果的な実践法と応用テクニック」をテーマとする講演を行いました。本講演では、傷害リスクの回避、目的に応じたテクニックの使い分け、姿勢や動作のバリエーション、実技指導法などについてエビデンスを交えて紹介いたしました。

日本スポーツ栄養学会が主催する講習会の講師を担当させていただきました。

講習会名:平成28年度 日本スポーツ栄養学会 「スポーツ栄養ベーシックコース講習会」

科目名:トレーニング論 基礎(講義)

日程:2016年12月10日

会場:TFT東京ファッションタウンビル(東京都江東区有明)

このたび、有賀誠司が日体協公認スポーツドクター養成講習会の講師を担当させていただきました。

講習会名:平成28年度日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会(応用科目?)

科目名:「筋力トレーニングの理論と実際」 (講義)

日程:2016年12月3日(土)

会場:ベルサール飯田橋ファースト


 一般の方を対象とした筋力トレーニングの講習会にて有賀誠司が講師を担当いたします。

健康的に引き締まった体を手に入れるための筋トレのコツを初心者の方にもわかりやすく紹介します。

具体的には

・体のアウトラインを効率よく改善するには?

・腹筋の見映えを良くするには?

・筋肉のメリハリを出すには?

といった内容を取り上げます。

筋トレをこれから始める方や自宅で筋トレを実践されている方にも安心して受講していただけます。


講習会テーマ「シェイプアップのための筋トレ講座」

主催:公益財団法人東京都スポーツ文化事業団

日時:2017年2月12日

会場:東京体育館第一会議室

参加料:1,000円

定員:60名

対象:15歳以上の方(中学生を除く)

詳細と申し込み:http://smilesports.jp/item/1024/4.html


 2016年10月、日本トレーニング指導者協会の機関誌「JATI EXPRESS」第55号に、有賀誠司の連載記事「筋力トレーニング・ベーシックエクササイズ指導法 第4回スクワットの指導法」が掲載されました。今回は、多人数の選手を対象としたスクワットの指導法や動作の観察と修正法について解説しています。

 2016年10月29日、日本体育大学(東京都世田谷区深沢)において開催された「大学アスリートサポートシンポジウム2016」のディスカッションにおいて、コメンテーターとして参加いたしました。

このシンポジウムは「2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて」をメインテーマとしており、主なプログラムとして、1)国立スポーツ科学センター、大阪体育大学、日本体育大学におけるアスリートサポートの紹介、2)リオ五輪におけるサポート報告、そして、3)東京オリンピック・パラリンピックに向けたディスカッションが実施されました。有賀は、東海大学の取り組みや、大学において世界で活躍する選手を育成するための戦略について紹介しました。また、コメンテーター間のディスカッションでは、アスリートへのサポートを実施している大学間連携について意見交換が行われ、有賀は共通の体力測定の実施とデータの共有に関するアイデアを紹介させていただきました。


2016年10月22日と23日の2日間、JOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)主催「平成28年度JOC地域タレント研修会」に講師として参加いたしました。

 この研修会は、JOCが支援する「地域タレント発掘・育成事業」の一環として、福岡県、北海道、和歌山県など全国13の地域から選抜された、小中学生と引率・指導者の参加により開催されました。各種プログラムを通じて将来世界で活躍できるトップアスリートを目指す意識を醸成するとともに、中央競技団体(NF)と各タレント発掘・育成事業との連携を図ることが趣旨の概要となっています。

 有賀は、参加者を対象としたコントロールテストの監修と引率者を対象とした研修会の講師を担当させていただきました。コントロールテストには、東海大学の大学生や大学院生が測定スタッフとして参加いたしました。